尿漏れの悩みはアイテムや治療で解消させよう|悩みの改善法

失禁の種類と治し方

電卓と救急車の模型

失禁の種類

失禁は尿や大便が意図せずに漏れてしまうことです。特に多いのが尿漏れによる尿失禁になります。尿失禁は最終的には尿漏れという形になりますが、そこに至るまでにはさまざまな症状があります。尿失禁の種類としては急に立ち上がったり、重たいものを持つことで腹部に圧力が掛かり尿漏れしてしまう切迫性尿失禁があり、多くの人の尿漏れの原因とされます。また切迫性尿失禁では、尿意が出てきて我慢できずに漏れてしまうもので、これは排尿のコントロールが上手くいかないことで発生します。このほかにも反対に尿を出したくても少ししか出ず、知らない間に尿漏れを起こしてしまう溢流性失禁や排尿機能は正常なものの身体の運動能力の低下や認知症などで失禁を起こしてしまう機能性尿失禁があります。

治し方は

多くの人が尿漏れの原因となっているのが腹圧性尿失禁です。特に膀胱から尿道口までの距離が短い女性に多く見られる症状です。腹圧性尿失禁では尿道を閉塞させるための尿道括約筋が緩むため発生するもので治療としては、これらを鍛えることで改善することが可能です。鍛えることで改善効果が得られない場合には、尿道の下にポリプロピレンメッシュのテープを入れて尿道括約筋をサポートするといった治療があります。一方で切迫性尿失禁の場合には神経の働きが大きく影響しているため、抗コリン薬やβ3受容体作動薬などによる投薬治療が行われます。溢流性尿失禁の場合には男性が多く前立腺肥大症が関連しており、また機能性尿失禁では身体機能や認知症が関連しているため、これらの尿漏れを改善する場合には原因となっている病疾患の治療を行うことになります。