尿漏れの悩みはアイテムや治療で解消させよう|悩みの改善法

排尿障害の改善

医者と看護師

原因を特定すること

尿漏れで悩んでいる女性は少なくないようです。40歳以上では3人に1人はトラブルを抱えているようです。ただ、尿漏れは人によって原因となるものが異なります。いくつか種類があります。注意すべき点としては、その種類によって治療法も変わるという事です。尿漏れの原因を特定する為にも泌尿器科などを受診して検査が必要かもしれません。例えば尿漏れは、4つの種類に分けられ、出産後に多く咳やくしゃみなどで起こる腹圧性尿失禁や急に尿がしたくなって漏らしてしまう切迫性尿失禁、尿が出にくい排尿障害があって少しずつ出てしまう溢流性や身体運動の機能低下や認知症から起こる機能性尿失禁があります。同じものでも、その程度によって治療法も異なります。

自分でできる体操

この中で多いのが、咳やくしゃみなどでお腹に力を入れた事で尿漏れを起こす腹圧性尿失禁です。症状が軽い場合ですと、下着にパットを付ける事で悩みを改善したり、骨盤底筋体操をして外尿道括約筋を強くすると尿漏れを改善できる可能性が高いようです。また、これらによって改善が見えない場合は手術による治療法がとられるようです。最近は、TOT手術という合併症のリスクが低い手術です。この手術は30分ほどの手術のようです。ネットでも尿漏れの治療法として口コミなどもあるようです。ただ、治療法を決める為に泌尿器科の専門医への相談は必要かもしれません。泌尿器科というと、恥ずかしさを感じて受診をためらってしまう方も少なくないようですが生活に支障をきたす尿漏れは治療が必要のようです。